Carpe Diem

  Top > 自宅サーバ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VPN接続をしないでWOL【未解決】

2011 - 07/06 [Wed] - 17:01

一部のメンバーで自宅サーバをWOLできるようにしたい、と言う希望があったので試してみました。
やり方の概要は

・サーバ側のポートを開放(ファイアーウォールだけじゃなくUDPがopenになっているように)
・ルータでポートフォワードの設定
・外部からFQDN、ポート、Macアドレス(サーバ)を指定してマジックパケットを送信

◆「VPN接続をしないでWOL【未解決】」の続きを読む◆

外からサーバにつながるようにする

2011 - 05/09 [Mon] - 12:00

※DynDNSは既に有料化しておりこのやり方は使用できません

固定アドレス or 指定ドメイン を有料で取得していれば簡単に外部からアクセスできますが、無料でもできます。

必要なのは

①ダイナミックDNS(DDNS)サービスに登録
②DDNSサービスに自分のIPが変わった時に通知するツールの導入


になります。
DDNSサービスというのはインターネット上のDNSサーバーに、ホスト名(ドメイン名)を登録してくれるサービスです。普通ブラウザのアドレスにはIPアドレスを入れずにホスト名(yahoo.comとか)入れますよね。その紐付けです。IPは覚えにくいし時々変わったりするので、代わりに紐付けしたホスト名を使えるようにしてくれます。

◆「外からサーバにつながるようにする」の続きを読む◆

バッファロールータでのWoL一覧の修正方法

2011 - 05/08 [Sun] - 21:35

Internet/LAN→DHCPリースで

サーバのIPアドレス、Macアドレスを登録。「手動」にしてリース期間を無期限にする。

次に
http://(ルータのプライベートIP)/hosts.html

で、ネットワークサービス一覧を開く。

◆「バッファロールータでのWoL一覧の修正方法」の続きを読む◆

サーバのスリープ、ネットワークアクセスからの復帰

2011 - 05/08 [Sun] - 21:34

まだWoLができる場合とできない場合の原因が分かってませんが、とりあえずできたのでまとめ。

サーバ側の設定。まずはツールを入れます。WoLはBIOS等の必要ですが、下準備はかなり面倒なのでまずは簡単な部分から。

ethtoolをubuntuにインストールします。
└ ethtoolとは、Linux上などの物理インタフェイスの設定・確認とうが行えるものらしいです

$ sudo apt-get install ethtool

◆「サーバのスリープ、ネットワークアクセスからの復帰」の続きを読む◆

VPN接続までの流れ

2011 - 05/08 [Sun] - 21:32

外部からのアクセスにはポート開放、ポートマッピングが必要と知る。ポートフォワードともいう。

「へぇーじゃあやってみるか」

調べるうちにポートマッピングはセキュリティ的にごにょごにょ。だから認証のあるVPNの方が良い。

「はぁ、まぁその方が良いというなら・・・」

◆「VPN接続までの流れ」の続きを読む◆

« | ホーム |  »

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。