Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> Windows > iPad,iPhoneのBackupフォルダの変更  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad,iPhoneのBackupフォルダの変更

2011 - 11/12 [Sat] - 01:10

iPad,iPhoneのBackupは非常に大きなサイズでドライブを圧迫するくせにフォルダの変更ができません。
なのでディレクトリジャンクションの作成によってリンクを張る形でフォルダを変更します。

Backupフォルダはデフォルトでは
C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup

にあります。それを今回は仮にD:\iTunes\Backupに移動するとします。

まずはC:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\BackupのBackupフォルダをまるまるD:\iTunes\に移動。注意なのは、MobileSync\にBackupフォルダがない状態にしてください。

ではコマンドプロンプトを立ち上げて

>cd "C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync"
>mklink /J Backup D:\iTunes\Backup

これでジャンクションの作成が完了です。C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\にはBackupのリンクが張られているはずです。ダブルクリックすればちゃんとD:\iTunes\Backupに飛びます。

iTunesを動かして、バックアップが始まるときちんとD:\iTunes\Backupにファイルがたまっていきます。

以上です。

ソース:
iPadのバックアップ先の変更

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。