Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> Tips > 削除したファイルの復元  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削除したファイルの復元

2011 - 09/21 [Wed] - 18:52

間違ってサーバのデータをほとんど消してしまいました。
ファイル整理中にhomeフォルダが汚いなと思ってrmしていったら、間違えて削除。

データはまぁ後からまた集められるのでいいのですが、開発中のコードがなくなったのが痛くて。
で、なんとか復元する方法がないかなと。ファイルシステムがext2はよく見つかるのですが、僕のファイルシステムはext4。もう無理かなぁ思っていたらext4の場合もありました。

extundelete - 削除したファイルを復元

削除したファイルが本当に消えてしまわないよう、まずは対象パーティションを読み込み専用にしてください。

僕の場合Ubuntuの64bitでしたので、先ほどのページのリポジトリUbuntu_11.04/extundelete_0.2.0-0~ppa3_amd64.debを選択します。

次に自分のファイルを削除してしまった自分のパーティションを確認します。

$ df -hT

で一覧が見えるので、それを見て確認します。仮に/dev/sda1とします。
あとはいくつかのオプションを入れて実行します。以下その例です。

◆可能な限り復元する
$ sudo extundelete --restore-all /dev/sda1

◆削除されてから一時間以内のファイルのみ
$ sudo extundelete --restore-all --after $(date +%s -d '1 hour ago') /dev/sda1

◆特定のファイル、特定のディレクトリ
$ sudo extundelete --restore-file user/an/important/file /dev/sda1
$ sudo extundelete --restore-directory user/an/important /dev/sda1


実行すると
Restored inode~復元しているファイル名
といった情報がターミナルにどんどん流れていくと思います。これがFailed~だとそのファイルは復元できずに終わってます。

復元されたファイルは「RECOVERED_FILES」に作成されます。
こちら↓のサイトは一通りの流れが分かるので、参考にするとより適切に使えると思います。

Linuxでうっかりrm -rfしちゃったけど復活出来たよー\(^o^)/

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。