Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> 自宅サーバ > サーバのスリープ、ネットワークアクセスからの復帰  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーバのスリープ、ネットワークアクセスからの復帰

2011 - 05/08 [Sun] - 21:34

まだWoLができる場合とできない場合の原因が分かってませんが、とりあえずできたのでまとめ。

サーバ側の設定。まずはツールを入れます。WoLはBIOS等の必要ですが、下準備はかなり面倒なのでまずは簡単な部分から。

ethtoolをubuntuにインストールします。
└ ethtoolとは、Linux上などの物理インタフェイスの設定・確認とうが行えるものらしいです

$ sudo apt-get install ethtool

 
次に、wolを有効にします。
└ wol = Wake on LAN

$ sudo ethtool -s eth0 wol g

 
これで基本的には大丈夫なのですが、このままだと再起動後に設定がもとに戻ってしまうので・・・
OS起動時にwolを有効化するスクリプトを作成、記述します。

$ sudo emacs -nw /etc/init.d/wakeonlanconfig

#!/bin/bash
ethtool -s eth0 wol g
exit


スクリプトの記述が終わったら保存して閉じ、スタートアップ時にスクリプトを走らせるためファイルに実行権限を与えます。

$ sudo chmod a+x /etc/init.d/wakeonlanconfig

$ sudo update-rc.d -f /etc/init.d/wakeonlanconfig default


ここで一度再起動して、実際に起動できているか確かめます。
再起動後、

$ sudo ethtool eth0


と打ち込み、色々名情報が帰ってきますがその中で

Wake-on: g

という項目があればOK


あとはBIOS側の設定も。
普通はWake on LANの項目があるみたいです。
ない場合、大抵Powerの項目に、
Resume by LAN
見たいなやつがあるから、それをEnabledに。
あとLANはPCIEを利用してるからそれもEnabledに。

で、再びサーバ側(Ubuntu)設定。

$ cat /proc/acpi/wakeup

Device S-state Status Sysfs node
PS2K S3 disabled pnp:00:03
PS2M S3 disabled pnp:00:04
BR20 S3 disabled
P0P1 S4 disabled
P0P2 S4 disabled
P0P3 S4 disabled
P0P4 S4 disabled
PEX0 S4 disabled pci:0000:00:1c.0
PEX1 S4 disabled pci:0000:00:1c.1
PEX2 S4 disabled
PEX3 S4 disabled
PEX4 S4 disabled
PEX5 S4 disabled
PEX6 S4 disabled
PEX7 S4 disabled
EUSB S3 enabled pci:0000:00:1d.0
USBE S3 enabled pci:0000:00:1a.0
PWRB S3 *enabled


とか表示される。正直これじゃどれがEthernetかわからないので、

$ lspci
を打つ。しかし

00:00.0 Host bridge: Intel Corporation Device 0100 (rev 09)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation Sandy Bridge Integrated Graphics Controller (rev 09)
00:16.0 Communication controller: Intel Corporation Cougar Point HECI Controller #1 (rev 04)
00:1a.0 USB Controller: Intel Corporation Cougar Point USB Enhanced Host Controller #2 (rev 05)
00:1b.0 Audio device: Intel Corporation Cougar Point High Definition Audio Controller (rev 05)
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation Cougar Point PCI Express Root Port 1 (rev b5)
00:1c.1 PCI bridge: Intel Corporation Cougar Point PCI Express Root Port 2 (rev b5)
00:1d.0 USB Controller: Intel Corporation Cougar Point USB Enhanced Host Controller #1 (rev 05)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation Device 1c4a (rev 05)
00:1f.2 SATA controller: Intel Corporation Cougar Point 6 port SATA AHCI Controller (rev 05)
00:1f.3 SMBus: Intel Corporation Cougar Point SMBus Controller (rev 05)
02:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller (rev 06)


となり、「『02:00.0』なんてないんだけど・・・」になる。そこで

$ lspci -tv

とすると、

-[0000:00]-+-00.0 Intel Corporation Device 0100
+-02.0 Intel Corporation Sandy Bridge Integrated Graphics Controller
+-16.0 Intel Corporation Cougar Point HECI Controller #1
+-1a.0 Intel Corporation Cougar Point USB Enhanced Host Controller #2
+-1b.0 Intel Corporation Cougar Point High Definition Audio Controller
+-1c.0-[0000:01]--
+-1c.1-[0000:02]----00.0 Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller
+-1d.0 Intel Corporation Cougar Point USB Enhanced Host Controller #1
+-1f.0 Intel Corporation Device 1c4a
+-1f.2 Intel Corporation Cougar Point 6 port SATA AHCI Controller
\-1f.3 Intel Corporation Cougar Point SMBus Controller

となり、Ethernetが「1c.1」であると分かる。

あとはシェルスクリプトでwakeupのやつがenabledになるようにいじればいい。
やり方は↓
起動時にシェルスクリプトを実行したいとき



そして最後にネットワークアクセスのやり方。
マジックパケット。これがキーワードです。

WoL設定をしてある、スリープしてるPCにこのマジックパケットを送りつけることで復帰します。

Windowsはそういうフリーソフトがあるので、サーバのMacアドレスを書き込めばそれでOKです。

iPhoneもRemoteBoot liteや、iWOLというアプリがあるので、それにMacアドレス、グローバルIPを打ち込めばOK。VPNだったり同一LAN内ならプライベートIPでも起動できました。

ただ起動できたりできなかったり、パケットがうまく送れてないのかな?
基本Windowsからなら2回に1回は確実にいける。けどiPhoneのVPNだとほとんど失敗する。なんで。


ソース:
やり方 & iPhone からマジックパケット
【Wake on LAN】iPhoneから自宅鯖の電源を遠隔で操作【やってみた】


Ethernetの見つけ方↓
Ubuntu on Core i3


まるまるやりたいことやってる↓
VPNサーバ(PPTPサーバ)付きのルータ設定・調査メモ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://christina04.blog.fc2.com/tb.php/7-4c236983

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。