Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> セキュリティ > BackTrack5の設定  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BackTrack5の設定

2011 - 06/30 [Thu] - 02:00

今日はハック系ツールに強いBackTrackのインストールと設定。

CD入れてブートするとLiveCD状態に。最初はCUIなので

startx

と入力してGUI画面に。デスクトップに「BackTrackのInstall」みたいなのがあるから実行。
インストールは特に考える必要もなく。ベースがUbuntu10.04なので、それと同じようにインストールします。

インストールが完了するとログイン画面になりますが、デフォルトでは

ID:root
Pass:toor


になってます。入力するとCD入れた時と同じようになるので、GUIにすべくstartx
さてここから設定。まずは日本語化しましょう。


◆日本語化
Ubuntuベースなのでソフトウェアセンターを使えます。ソフトウェアセンターをインスト。

~# apt-get install software-center

言語サポートをインスト。ソフトウェアセンターで「language support」として検索、インスト。

あとはubuntuを日本語化するのと同じく、Install / Remove Languages… をクリックし日本語を探して、チェックそして、Apply changeを押してインストールします。


◆自動startx
毎回ログイン時にstartxするのは面倒なので.bash_profileを作成して自動化。

~# emacs -nw .bash_profile

(以下、記述。)
#!/bin/sh

if [[ ! $DISPLAY && $(tty) = /dev/tty1 ]]; then
exec startx
fi



◆無線LANアダプタ(GW-USValue‐EZ)設定
有線は自動で認識してくれますが、無線はそうじゃないみたいです。
ビルド環境の構築と最新のrtl8192cuドライバを組み込む必要があるためやや面倒です。まぁコピペの繰り返しですが。

(1)ビルド環境構築

カーネルソースをダウンロードする。

~# prepare-kernel-sources
~# cd /usr/src/linux
/usr/src/linux# cp -rf include/generated/* include/linux/


これをやらないと、ドライバをダウンロードしてもビルドができないので組み込むことはできないです。

(2)rtl8192cuドライバインストール

rtl8192cuの最新ドライバ(3.0.1590)をRealtekのサイトからダウンロードする。

【 RTL8192CU_linux_v3.0.1590.20110511.zip 】

以下、解凍してインストール。以下はコマンドですが、解凍は別にGUIでもいいです。

~# unzip RTL8192CU_linux_v3.0.1590.20110511.zip
~# cd RTL8192CU_linux_v3.0.1590.20110511
RTL8192CU_linux_v3.0.1590.20110511# sh install.sh


(3)確認

iwconfigで、wlan0情報(rtl8192cu)が表示されることを確認。

~# iwconfig

(4)ネットワーク接続( wicd )

wicd-gtkで設定。

~# wicd-gtk --no-tray

「Preferences」-「General Settings」で、
Wireless interfaceに、wlan0があるのを確認する。Refreshボタンを押す。

SSIDを開示されてないようであれば、
「Network」-「Find a hidden network」で、
SSIDを指定して、該当APを表示させる。

該当APのプロパティボタンを押して、暗号化Keyを登録。で、Connectボタン。

あとは、「■このネットワークに自動的に接続する」にチェックを入れて終了。

(5)自動接続設定

~# update-rc.d wicd defaults

これで次回から自動接続になります。

◆Firefox日本語化
意外に面倒だったのがこの日本語化。Ubuntuの時は最初から日本語でしたからね。
作業は二つ

(1)ロケール設定

・FireFoxを起動して、アドレスバーに、about:config を入力。
・フィルタに、useragent を入力。
・設定名「general.useragent.locale」の値を「en-US」から「ja」に変更する。

(2) xpi 設定

ダウンロード先
(404と出るとき:バージョンが変われば上のフォルダも変わるので、最新版のバージョンのアドレスに変更すればいいです)

ja.xpi をクリックし、画面に従い、「Allow」、「Install Now」、「Restart Now」を押す。


◆IPv6無効化

~# emacs -nw /etc/sysctl.conf

(以下、追記。2行)

net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1


~# sysctl -p

リブートすれば、ifconfigで、IPv6に関する行が表示されないことを確認できます。

とりあえずこれくらいでしょうか。
今回はノートPCにインストールしたけど、16GのUSBでもかってLiveUSBにしようかと考え中。


ソース:
BackTrack 5 Live USB

GUI

自動的にGUI にする方法として
/boot/grub/grub.cfgを変える方法があります
backtrack起動時のコマンドからtextをぬくだけです。

LANカード?はintell 5300AGNのやつなんだけどwlan0がどうしても表示されない...

Re: タイトルなし

> LANカード?はintell 5300AGNのやつなんだけどwlan0がどうしても表示されない...

ドライバが対応してないのかもしれないですねf^^;
海外コミュにはおそらくそういった報告も上がっていると思うので、そちらで調べてみると良いかもしれないです。

=キーが効かない

=キーを押しても=が表示されなく、アンダーバーが表示されるのですが・・・・どうしてか分かりますか?><

Re: =キーが効かない

> =キーを押しても=が表示されなく、アンダーバーが表示されるのですが・・・・どうしてか分かりますか?><

キーボードの設定が英語キーボードになっていますね。
http://secinfo.cswiki.jp/index.php?BackTrack5%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E6%96%B9%E6%B3%95
こちらの記事が参考になると思います!

上のリンク先の
==================================
System>Preferences>Keyboard
から、キーボードレイアウトをJapanにしておく
==================================

というやつです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。