Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> Ubuntu > Ubuntuでのキャプチャ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntuでのキャプチャ

2011 - 06/01 [Wed] - 22:03

Windowsにはいろんなフリーソフトがあるので、Vectorとから好きに選べばいいと思います。
ただUbuntuのキャプチャはどうするのか、と言えばすぐには出てこないと思うので(まぁググれば出るでしょうが)、ご紹介を。

使うソフトはxvidcapです。

インストールは

$ sudo apt-get install xvidcap

インストールできたら実行してみましょう。ターミナルでそのまま

$ xvidcap

と打てば実行できます。

するとメニューとフレームが出てくると思います。メニューの録画ボタンを押すと、フレーム内の部分をキャプチャ出来ます。メニューの一番左のtest-0000.mpegの部分を右クリックすればPreferenceで環境設定を行えます。
デフォルトではホームフォルダに保存されると思います。

さて、ただこのxvidcapでは結構な確率で空白時間がついてしまいます(10秒の動画なのに、6分くらいになったりする。10秒後はずっと止まってるだけ)。
それを解消するためにストリームの再構成を行います。

$ mencoder ○○○.mpeg -ovc copy -oac copy -o ○○○_fixed.mpg

○○○.mpegには改善したいファイルを。○○○_fixed.mpgには再構成後のファイル名を入力します。○○○_fixed.mpgの方は好きにして良いです。まぁ例としてfixedという形に。

以上です。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。