Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> ネットワーク > ネットワークの設定  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークの設定

2011 - 05/08 [Sun] - 21:20

ネットワークの設定。
IPの固定化です。対象はUbuntu。

sudo suモードで

# emacs -nw /etc/network/interfaces

次のように表示されるので

# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5)..

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
auto eth0


#iface eth0 inet dhcp # 固定するためコメント化

iface eth0 inet static
address 固定したいプライベートIP(ただしルータから割り振られる範囲)
netmask 255.255.255.0
network aa.bb.cc.0(aa、bb、ccをプライベートIPと合わせる)
broadcast aa.bb.cc.255(aa、bb、ccをプライベートIPと合わせる)
gateway ルータのプライベートIP


とします。
※Ubuntu 12.04 の場合は上記に加えてDNSサーバを指定する必要があります。でないと /etc/resolv.conf が毎回初期化されたりします。
dns-nameservers ルータのプライベートIP or DNSサーバのIP


あらかじめifconfigで確かめておいて、その上で上のように揃えるといいです。
「どうしてこういう設定?」と疑問に思う方は「IPアドレスの基礎知識」を読むと理解しやすいと思います。


修正したら

# /etc/init.d/networking restart
* Reconfiguring network interfaces...

となる。


必要なければIPv6を無効にしておきます。

# echo "net.ipv6.conf.all.disable_ipv6=1" >> /etc/sysctl.conf
# sysctl -p

これで ifconfig して「inet6アドレス〜」が表示されなければIPv6は無効になっています

またたまに説明で表記されている192.168.11.0/24という書き方はCIDR表記といいます。
この後ろの数字はサブネットマスクの範囲です。以下例となります。

クラス プライベートIPアドレス サブネットマスク CIDR表記では
クラスA 010.000.000.000-010.255.255.255 255.0.0.0 10.0.0.0/8
クラスB 172.016.000.000-172.031.255.255 255.240.0.0 172.16.0.0/12
クラスC 192.168.000.000-192.168.255.255 255.255.0.0 192.168.0.0/16

192.168.11.0/24 であればサブネットマスクの範囲は255.255.255.0となり、IP自体の範囲は[192.168.11.1] - [192.168.11.254]となります。[192.168.11.0]はネットワーク[192.168.11.255]はブロードキャストになります。
試してみたい場合は以下のサイトで確認してください。
CIDRアドレス計算ツール


◆resolv.conf書き換えについて(Ubuntu 12.04)
上記にも書きましたが、12.04から自動で再生成されます。こんな症状↓

① resolv.confの中身が空っぽになって名前解決ができない!
② resolv.conf書きなおす
③ 名前解決できた
④ サーバ再起動
⑤ ①に戻る



対処方法は3通りあって、

① /etc/network/interfaces に設定追加
先ほどのやり方です。

② /etc/resolvconf/resolv.conf.d/base に初期設定を記述
$ sudo emacs -nw /etc/resolvconf/resolv.conf.d/base
search example.com
nameserver 133.133.xxx.xxx


と記述し、
$ sudo resolvconf -u

これで再起動時にこの記述が resolv.conf に反映されます。


③12.04以前と同じ設定にする
dnsmasqをオフにすればいいらしいです。

$ sudo emacs -nw /etc/NetworkManager/NetworkManager.conf
dns=dnsmasq

#dns=dnsmasq

ネットワークマネージャを再起動します。
$ sudo service network-manager restart


ソース:
ネットワークの設定
ネットワークアドレスについて
IPアドレスってなに?
Ubuntu 12.04 : ネットワークの設定
ubuntu 12.04 で resolv.conf が書き換えられる
さくらのVPSでubuntu12.04にアップデートしたら、resolv.confの中身が空っぽになった件
Ubuntu 12.04 Desktopのdnsmasq

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。