Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> Aerospike > Aerospike をインストール  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aerospike をインストール

2014 - 08/07 [Thu] - 19:43

NoSQLの10倍は速いと言われるAerospikeをインストールしてみます。

◆前準備
Aerospike自体はdpkgでインストールできますが、toolsや管理ツール(amc)にはpythonが必要なためあらかじめインストールしておきます。


sudo apt-get install python-dev
sudo apt-get -f install
sudo apt-get update
sudo apt-get install python-setuptools
sudo easy_install pip


◆パッケージファイルのダウンロードと解凍

$ wget -O aerospike.tgz 'http://aerospike.com/download/server/latest/artifact/ubuntu12'
$ tar xvzf aerospike.tgz
$ cd aerospike-server-community-<version>-ubuntu12/

<version>の部分は解凍されたものによります。今回は 3.3.12 だったのでその前提で進めます。


◆インストール

sudo dpkg -i aerospike-server-community-3.3.12.ubuntu12.04.x86_64.deb


◆Aerospike Tools のインストール

sudo dpkg -i aerospike-tools-3.3.13.ubuntu12.04.x86_64.deb


◆Aerospike Management Console(amc)のインストール

$ wget http://www.aerospike.com/artifacts/aerospike-amc-community/3.4.5/aerospike-amc-community-3.4.5.all.x86_64.deb
$ sudo dpkg -i aerospike-amc-community-3.4.5.all.x86_64.deb


◆サービスの起動

$ sudo service aerospike start
* Start aerospike: asd kernel.shmall too low, setting to 4G pages
kernel.shmall = 4294967296
kernel.shmmax too low, setting to 1GB
kernel.shmmax = 1073741824

確認します。

$ sudo service aerospike status
* asd is running

※Aerospikeはメモリを多く使うので、最低でも2Gは必要です。そうでないときちんと起動してくれません。

管理画面も起動します。

$ sudo service amc start
Starting AMC....
AMC is started.


◆管理画面を確認
http://localhost:8081
にアクセスすると確認できます。
どのノードにアクセスするか最初に訊かれますが、インストールしたlocalhostで大丈夫です。
amc.png

非常に充実したモニターになってます。


ソース:
Install on Ubuntu
AMCInstall on Ubuntu and Debian

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。