Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> 自宅サーバ > ログファイルの削除  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログファイルの削除

2014 - 04/17 [Thu] - 11:08

ログファイルの削除方法です。truncateするやり方です。

Q. なぜ truncate ?

A. 普通の削除だとプロセスを停止しなくてはいけない。けれどサービスは停止したくないからオンラインでできるやり方が必要。それが truncate

使いやすい順で記述します。

◆方法1

$ : > xxx.log

: という区切りのコマンドがあり、それを file にリダイレクトしてあげるとファイルが空になります。

◆方法2

$ echo -n > xxx.log

-n オプションで改行なしにするところがポイントです。

◆方法3

$ cp /dev/null xxx.log

/dev/null という擬似デバイスを利用して file を空にします。

◆方法4

$ > xxx.log

単なるリダイレクトです。
zshの場合その後 ctrl-D や ctrl-C などで抜ける必要があります。

◆方法5

$ cat > xxx.log

cat で何も引数を指定しないことで上書きします。
bashもzshも後で ctrl-D や ctrl-C などで抜ける必要があります。


ソース:
プロセスを再起動せずにログを削除するにはtruncate
Linuxでファイルを空にする5つの方法

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。