Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> Python > python setup.py installしたモジュールのアンインストール  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

python setup.py installしたモジュールのアンインストール

2013 - 01/10 [Thu] - 14:39

$ python setup.py uninstall

というのは使えないのでどうやって削除するのか知りたくて検索したところソースのサイトが見つかったのでほぼそのまま記述。

自分で作成したファイルを消す必要があるのですが、簡単なやり方があります。まずインストールしたファイルを吐き出します。以下のコマンドでもう一度インストールします。

$ sudo python setup.py install --record files.txt


こうすると吐き出した files.txt にインストールしたファイルの一覧が載っています。
これを以下のコマンドで一括で削除。

$ cat files.txt | xargs rm -rvf

以上です。


◆xargs
$ コマンド1 | xargs コマンド2

という書き方をすることで、コマンド1で吐き出した標準出力を、コマンド2の引数にすることが可能です。
例えばfindで見つけたファイル(今回は「~」のつくバックアップファイル)を全部削除したい場合などは

$ find . -name \*~ | xargs rm -rf

とすることで、引数の最大値エラーも起きませんし、一回の処理に引数の最大ギリギリまで持ってきてくれるので

$ find . -name \*~ -exec rm {} \;

のように毎回rmコマンドを実行することもないので早く削除することができます。



ソース:
python setup.py installしたモジュールのアンインストール
いまさらxargsの便利さを主張してみる

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。