Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> Java > Java環境の用語いろいろ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Java環境の用語いろいろ

2012 - 08/27 [Mon] - 21:49

JavaをインストールするときにJavaSE(J2SE)だったりJavaEE(J2EE)JVMJREなど色々な用語があります。
どれがどれだか分かりにくいので整理します。

◆Javaを使うのに必要なもの
・ソースコード
・API
・コンパイラ
・Java VM(Java Virtual Machine)

◆ソースコード
ソースコードは自分で書くプログラムです。


◆API
APIは関数群のことです。
Javaには非常に多くの関数があるため、標準的なJavaの実行環境をつくっても全部の関数が用意されているわけではないのです。必要に応じてインストールします。

JavaSE(J2SE)JavaEE(J2EE)はAPIの1つです。

JavaSE とは、Javaを使うための最も基本的なAPI(関数)の塊です。
 このJavaSEが無いとJavaのAPI(関数)が使えません。

JavaEE とは、Web上でJavaを使うためのちょっと高級なAPI(関数)の塊です。
 JavaEEとは、ホームページなどのWeb上で動く関数の塊と覚えておきましょう。
 JavaEEが無いと、ホームページ(Web)上で、Javaを使うことができません。

※APIは、Javaの世界では、jarファイルとも呼びます
※J2SE、J2EEはJavaSE、JavaEEの旧名称です



◆実行環境とコンパイル
実行環境はJRE(Java実行環境:Java Runtime Envelopement)です。
JREは、JVM(Java Virtual Machine)と各種ライブラリ等から構成されています。

JVMはJavaを実行する専用のソフトウェアです。
また、ソースコードを書いただけでは、JVMで実行させることができません。
ソースコードをコンパイルして、JVMで実行できるファイル形式にする必要があります。


◆JDK(Java Development Kit)
JDKはこの内の「API(JavaSE)」「JRE」「コンパイラ」を含みます。
なのでJDKをインストールすればソースコードさえ書けばJavaを使えるようになります。

※JDKは、JavaEEは含まれていません。JavaEEは、Tomcatに入っています。jarファイルになってます
※JDK v1.4までは、JDKのことをJ2SDKと呼んでいました。




ソース:
Javaって何だ? J2SDKとかJ2SEとかJ2EEとか、概念をわかっておこう
JDK と JRE と JVM

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。