Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> CentOS > CentOS6 の設定 その2(ネットワーク)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS6 の設定 その2(ネットワーク)

2012 - 07/23 [Mon] - 18:09

ファイアーウォールのせいで完全シャットアウト状態なので停止


# /etc/rc.d/init.d/iptables stop
# chkconfig iptables off
# chkconfig ip6tables off


またSELinux (Security-Enhanced Linux)は理解してないとトラブルになりやすいので無効に


# vi /etc/sysconfig/selinux


SELINUX=enforcing

SELINUX=disabled

次にネットワークの設定です。

◆DHCPの場合

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE=eth0
BOOTPROTO=dhcp
HWADDR="NICのMACアドレスを指定(任意)"
ONBOOT=yes
DHCP_HOSTNAME="DHCPに通知するホスト名を指定(任意)"
IPV6INIT=no


保存してネットワークの再起動

# service network restart



◆固定IPの場合

固定IP:192.168.1.100
ネットマスク:255.255.255.0
ゲートウェイ:192.168.1.1
DNSサーバ:192.168.1.2

とします。


# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE="eth0"
BOOTPROTO="static"
HWADDR="NICのMACアドレスを指定(任意)"
IPADDR="192.168.1.100"
NETMASK="255.255.255.0"
ONBOOT="yes"
GATEWAY="192.168.1.1"
DNS1="192.168.1.2"
IPV6INIT="no"


保存してネットワークの再起動
# service network restart


ネットワークがサービスでONになっていない場合は
# chkconfig network on



◆IPv6を無効
# echo "install ipv6 /bin/true" > /etc/modprobe.d/disable-ipv6.conf 
# reboot


※/etc/modprobe.d/ に "install ipv6 /bin/true" があると bonding でエラーが出る場合があるので注意


ソース:
CentOS - 初期設定
CentOS | saito's memo
[Linux]CentOSで手動で固定IPアドレスの設定を行う

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。