Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> LDAPサーバ > phpLDAPadminの導入  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

phpLDAPadminの導入

2012 - 06/03 [Sun] - 01:33

LDAPの管理をWeb上で行うツールです。phpMyadminを使ったことがある方はなんとなくわかりやすいかもしれません。

◆インストール
$ sudo aptitude install phpldapadmin

途中設定を求められます。LDAPのベースDNに関することなので
$ sudo slapcat

して表示される情報を元に入力してください。

◆設定
$ sudo emacs -nw /etc/phpldapadmin/config.php
以下の4点を編集します。
私の環境を
IP:192.168.1.5
DN:"cn=admin,dc=dyndns,dc=org"


とすると
①IP
# $servers->setValue('server','host','127.0.0.1');

$servers->setValue('server','host','192.168.1.5');

②ポート
# $servers->setValue('server','port',389);

$servers->setValue('server','port',389);

③DN系
$servers->setValue('server','base',array('dc=example,dc=com'));

$servers->setValue('server','base',array('dc=dyndns,dc=org'));

$servers->setValue('login','bind_id','cn=admin,dc=example,dc=com');

$servers->setValue('login','bind_id','cn=admin,dc=dyndns,dc=org');



◆Webページにアクセス
http://localhost/phpldapadmin/

アクセスして左メニューにあるログインをクリックします。
phpldapadmin_login01.png


ログインDNとパスワードを入力します。私の場合は"cn=admin,dc=dyndns,dc=org"なのでそれを入力します。

画像のようにログイン出来ればOKです。左のツリー型のデータが表示されれば成功です。
logon.jpg

もしベースエントリがありません。と言われた場合は先程のconfig.php の設定がおかしい可能性がありますので見なおしてみてください。それでもダメなら一度再インストールすると良いです。

ソース:
入門LDAP/OpenLDAP ディレクトリサービス導入・運用ガイド第二版

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。