Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> Ubuntu > LaTeXのインストール【Ubuntu 11.04】  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LaTeXのインストール【Ubuntu 11.04】

2012 - 03/02 [Fri] - 14:19

Ubuntu11.04より前のバージョンでは

$ sudo apt-get install latex-env-ja
$ sudo apt-get install latex-extra-ja
$ sudo jisftconfig add


で済みましたが、11.04以降はこのパッケージが使用出来なくなったのでメモ。

◆インストール
$ sudo aptitude install texlive texlive-math-extra ptex-bin xdvik-ja
$ sudo aptitude install dvipdfmx cmap-adobe-japan1 ptex-jisfonts okumura-clsfiles jmpost jbibtex-base jbibtex-bin mendexk
$ sudo jisftconfig add


◆動作確認
ファイルをnkfでEUC-JPに変換してからコンパイルするのでnkfをインストールする必要があります。「日本語」という内容のPDFが開かれたら成功です。

$ sudo apt-get install nkf

texファイルを適当に作成します。
$ emacs -nw test.tex

\documentclass{jsarticle}
\begin{document}
日本語
\end{document}


コンパイルします。
$ nkf -e --overwrite test.tex
$ platex test.tex
$ dvipdfmx test.dvi
$ evince test.pdf



◆その他重要なパッケージのインストール

上記の通りで大抵は動くはずですが、たまに一部のファイルがないと怒られる場合があります。
そのときは以下のように関連パッケージをたくさん入れてやりましょう。

$ sudo aptitude install texlive texlive-math-extra ptex-bin xdvik-ja dvipsk-ja cmap-adobe-japan1 jmpost jbibtex-bin mendexk
$ sudo aptitude install texlive-doc-ja texlive-latex-extra texlive-latex-extra-doc texlive-extra-utils texlive-font-utils texlive-fonts-extra texlive-fonts-extra-doc texlive-fonts-recommended texlive-fonts-recommended-doc texlive-formats-extra texlive-latex-recommended texlive-latex-recommended okumura-clsfiles latex-cjk-japanese adobereader-jpn
$ sudo aptitude install cmap-adobe-japan1 cmap-adobe-japan2 cmap-adobe-cns1 cmap-adobe-gb1 gs-cjk-resource ghostscript
$ sudo aptitude install xdvik-ja dvipsk-ja dvi2ps dvi2ps-fontdesc-morisawa5 jmpost jbibtex-bin mendexk latexmk latex-mk pybliographer yatex


インストールしたら環境の更新
$ updmap
$ sudo mktexlsr
$ sudo updmap-sys
$ sudo dpkg-reconfigure ptex-jisfonts
$ sudo jisftconfig add




◆補足
そもそもlatex-*-jaには何が入っていたのかを確認します。
Ubuntu10.10以下のバージョンでapt-cacheするとわかります。

$ apt-cache show latex-env-ja
(略)
Depends: texlive, texlive-math-extra, ptex-bin, xdvik-ja
(略)


$ apt-cache show latex-extra-ja
(略)
Depends: latex-env-ja, dvipdfmx, cmap-adobe-japan1, ptex-jisfonts, okumura-clsfiles, jmpost, jbibtex-base, jbibtex-bin, mendexk
(略)
To use jis fonts, you have to run `sudo jisftconfig add' after installation.
For more detailes, read /usr/share/doc/ptex-jisfonts/README.Debian
and jisftconfig(1).


「Depends:」の行に必要なパッケージが書かれています。ついでに sudo jisftconfig add を実行する必要があるということがわかります。


ソース:
Ubuntu 11.04/11.10へのLaTeXインストール
気の向くままに ~備忘録@wiki~ - Ubuntu Linux 11.04 - LaTeX環境
JapaneseLocalizedDerivative/LaTeXForJapanese
Ubuntu Linux 11.04 - LaTeX環境

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。