Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> Ubuntu > trrのインストール  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trrのインストール

2012 - 02/12 [Sun] - 00:41

タイピングソフトのtrrをインストールします。
Emacs で使用するのでEmacs を入れていることが前提です。

$ sudo aptitude install emacs23

またtrrをmake する際にapelというEmacs プラグインが必要なのでそれもインストールします。
$ sudo aptitude install apel

ソースをダウンロードしてmake します。

$ wget http://ftp.opaopa.org/pub/elisp/trr21.tar.gz
$ tar zxvf trr21.tar.gz
$ cd trr21/


Makefileの一部を編集します。sedとgrepのパスを修正します。

# Name of your sed
#SED = /usr/bin/sed
SED = /bin/sed

# Name of your grep
#GREP = /usr/bin/grep
GREP = /bin/grep


編集し終わったらmake し、インストールします。

$ make all
$ sudo make install


インストールが完了したら今度はEmacs のバッファからtrrを呼び出せるようにします。

ホームフォルダに移動して、.emacs ファイルを編集します。もしかしたらインストールしたばかりの時はないかもしれないので、その場合は新規で作成してください。

$ cd ~/
$ emacs -nw .emacs


以下を追記します。
(autoload 'trr "/usr/local/share/emacs/site-lisp/trr" nil t)

emacsを立ち上げて、M-x trrで起動します。もしかしたら最初は「タイプ用の文書ファイルがないよ」と怒られますが、2回目からはちゃんと表示されると思います。


ソース:
Emacsでタイピング練習
Emacsのapelでエラー

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。