Carpe Diem

  Top > スポンサー広告> 自宅サーバ > DHCPサーバ及びホスト名のみでのアクセス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DHCPサーバ及びホスト名のみでのアクセス

2011 - 12/07 [Wed] - 01:16

今回はDHCPサーバについてです。これはルータ側で設定できるものですが、タイトルにある「ホスト名のみでアクセス」をしたくなって設定しました。

前回のDNSサーバをたてると、FQDNでならゾーン設定で指定したIP先にアクセスできます。しかしできるならドメイン部分(定義的な意味でなく一般的な語句使用の意。今回ならexample.com)を省略してアクセスできたらいいなと。

具体的に現状を説明します。
前回のDNSサーバのゾーン設定で、router IN A 192.168.11.1 と設定したとします。

この場合
$ ping router.example.com

は通りますが、
$ ping router

は通りません。当然ながらブラウザでも、前者はちゃんとルータにアクセスでき、後者はできません。この状態を解決したいわけです。

その方法としては

①クライアントのリゾルバ(resolv.conf)にsearchでドメイン名を指定する(DNSサフィックスという)。
②DHCPサーバでIP配布時に、ドメイン名を指定する。


の2通りがあります。LAN内でも固定プライベートIPだと①で設定するしかありませんが、そうでなければ②の方が自動でやってくれるので便利かと思います。※最後に補足がありますが、DHCPサーバを構築しなくてもバッファロールータの場合、ルータの設定で同じことができます。

設定は今までに比べて非常に簡単です。

◆インストールと設定。
$ sudo aptitude -y install dhcp3-server

$ sudo emacs -nw /etc/dhcp/dhcpd.conf


# 16行目:ドメイン名指定
option domain-name "example.com";

# 17行目:ネームサーバーのホスト名、またはIPアドレス指定
option domain-name-servers ns.example.com;

# 21行目:リース期間修正。好きな期間でどうぞ
#default-lease-time 600;
#max-lease-time 7200;
default-lease-time 64800;
max-lease-time 64800;

# 24行目:コメント解除
authoritative;

# 最終行に以下追記
# ネットワークアドレスとサブネットマスク指定
subnet 192.168.11.0 netmask 255.255.255.0 {
       # デフォルトゲートウェイ指定。ルータのIPです。
       option routers 192.168.11.1;
       # サブネットマスク指定
       option subnet-mask 255.255.255.0;
       # ブロードキャスト
       option broadcast-address 192.168.11.255;
       # 貸し出すIPアドレスの範囲指定。今回は101~200にします。
       range dynamic-bootp 192.168.11.101 192.168.11.200;
}


ドメイン名やネームサーバがグローバルスコープにありますが、追加した部分のローカルスコープにも書けます。
設定が完了したら起動します。

$ sudo /etc/init.d/isc-dhcp-server start


◆固定IPを割り当てる場合

先ほどの設定で

subnet 192.168.11.0 netmask 255.255.255.0 {
       option routers 192.168.11.1;
       option subnet-mask 255.255.255.0;
       option broadcast-address 192.168.11.255;
       range dynamic-bootp 192.168.11.101 192.168.11.200;
       host testclient{
                hardware ethernet 00:90:FE:2F:A6:11;
                fixed-address 192.168.11.101;
       }
}


のように、hostブロックを追加し、ホスト名(任意)・クライアントのMACアドレス・割り当てるIPを書きます。


◆ルータの設定
ルータの中のDHCPサーバー機能を停止してください。バッファロールータなら
Internet/LAN→LAN
にあります。

これだけでOKです。試しにiPhone等でアクセスしてみると、アドレスにrouterと入力するだけでちゃんとルータにアクセスできました。VMplayerでの仮想環境でpingを打ってもきちんと名前解決され、FQDNでなくてホスト名でアクセスできます。


◆補足
実はルータのDHCPサーバ機能にもドメインの指定項目がありました。バッファロールータの場合
Internet/LAN→LAN→拡張設定→ドメイン名の通知
で、DHCPでIPを配る際にドメインも通知してくれて、目的の「ホスト名だけでアクセス」することができます。


ソース:
DHCPサーバー構築
Ubuntu で DHCP サーバ
UbuntuでDHCPサーバを稼働させてみる

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。