Carpe Diem

  Top > Mailサーバ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSLを用いて送受信

2011 - 12/01 [Thu] - 19:41

メールサーバのSSL版です。
SSLを既に導入していれば、必要なツールはもう揃っています。していない場合は「SSLの設定」を参考にしてください。ここでは/etc/ssl/CA/に.crtファイルと.keyファイルがあるものとします。

◆Postfixの設定

main.cfとmaster.cfを編集します。

# emacs -nw /etc/postfix/main.cf

◆「SSLを用いて送受信」の続きを読む◆
スポンサーサイト

メールサーバの設定【クライアントソフトを用いた送受信】

2011 - 11/30 [Wed] - 05:18

dovecotというツールを使ってメールクライアントに対応させます。これはPOP3やIMAPに対応しています。
とりあえずインストール

$ sudo aptitude install dovecot-common dovecot-pop3d dovecot-imapd

インストールが完了したら設定ファイルを編集します。

◆「メールサーバの設定【クライアントソフトを用いた送受信】」の続きを読む◆

メールサーバの設定【OP25B対策】

2011 - 11/28 [Mon] - 01:56

前回の設定で基本メールを送受信できると思いますが、それでも出来ない場合はOP25Bで禁止されてます。
その場合プロバイダメールをリレーさせます。
今回はgmailをリレーさせて外部へメールを送信できるようにします。

あらかじめポートを開放していてください。設定はあっているのにこれで詰まる人も多いです。
ポートチェック【ポート開放確認】

あとufwを設定している人はそのルールの更新もしておいてください。
$ sudo ufw allow 587

◆「メールサーバの設定【OP25B対策】」の続きを読む◆

メールサーバの設定【外部対応】

2011 - 11/28 [Mon] - 01:02

Postfixを設定した時点で、指定のネットワーク内ではメールのやりとりが可能になります。しかし前述のPostfixの設では、

mynetworks = 127.0.0.0/8, 192.168.0.0/24

となっているのでそのサーバーマシン自身とそのマシンを含むLAN内でしかメールサーバーは機能していません。
外部も使えるようにする場合、スパム等に不正中継されないようにSMTPサーバーに認証機能を追加します。

◆「メールサーバの設定【外部対応】」の続きを読む◆

メールサーバの設定【内部ユーザへ送信】

2011 - 11/27 [Sun] - 23:06

まずはユーザ内でメール送信をできるように設定します。
$ sudo aptitude install postfix

postfixの設定では今回は「設定なし」を選びます。もしすでにインストールしている場合は
$ sudo dpkg-reconfigure postfix
で再設定できます。もしくはSynapticから完全削除を実行しましょう。

◆「メールサーバの設定【内部ユーザへ送信】」の続きを読む◆

 | ホーム |  »

プロフィール

Cicatrice

Author:Cicatrice
備忘録

検索フォーム

カテゴリ

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。